奈良県神社庁について

神社本庁とは
神社本庁は、伊勢の神宮を本宗(ほんそう)と仰ぎ、全国約80,000社の神社から組織されています。
神社本庁は、包括下の神社の管理と指導を中心に、伝統を重んじて祭祀(さいし)の振興(しんこう)や道義(どうぎ)の昂揚(こうよう)をはかり、日本の繁栄を祈念して、世界の平安に寄与することにあります。
こうした活動をさらに充実させるとともに、神道や神社に関する正しい認識を提供してゆくことが、一つの使命と考えております。
また、神社本庁は地方機関として各都道府県に神社庁を置いています。
神社庁は本庁包括下神社に関する事務をとるほか、神社活動の振興をはかることを業務としています。
奈良県神社庁とは
奈良県神社庁神社本庁の地方機関として各都道府県にそれぞれ神社庁が置かれています。 
奈良県神社庁は県内1,305社の本庁包括下神社で組織され、神社の伝統を重んじた祭祀(さいし)の振興、神社や神職の指導など、神社に関わる事務をとるほか、神社活動の振興を推し進める仕事をしています。
神社に関することなどお気軽にお問い合わせ下さい。
奈良県神社庁 〒634-0063 橿原市久米町934[MAP] TEL:0744-22-4731 FAX:0744-22-4730